【動画編集のコツ・動画集客のコツ】基礎編(まず初めに)

ドローンリンク関西では、プロモーション作成サービスや調査・点検サービスを行っています。

特に、今の世の中「SNSを利用したプロモーション」が主流となっており、その中でも「動画コンテンツ」の重要性に関するサポートを行っております。

今回から、皆さまのお役に立てる情報をお伝えするために

「動画集客のコツ」
「動画編集のコツ」

などといった内容のカテゴリーを設け、

・動画コンテンツの重要性
・動画プロモーションで利益を出す仕組み
・動画作成に関して
というような、情報発信をしてまいります。
宜しくお願い致します。

さて、早速ですが。

表題の通り、まず初回の本日は「動画」というものの位置づけをお話いたします。
今までのブログとは違ってちょっと長くなってしまうかもしれませんが、興味があれば是非ご一読ください。

動画って?

どうして、ここまで「動画」というものにフォーカスを当てているのか。
どうして、「動画が何故ビジネスにとって重要な位置づけ」になってくるのか?

極力簡単に伝わるように書いてみますが、

例えば、何か売りたいものがあったときにどういった方法が一番効果的か考えてみましょう。

文字で情報を伝えること?(例:チラシを送ること?HPで文字を読むこと?)
音で情報を伝えること?(例:電話で話すこと?)
直接人と会って話すこと?(例:口コミ?直接的な接客や営業など?)

もちろん、3つ目の直接会って人と話すことが相手に情報を伝える際には一番効果的ですよね。

それは何故か

それは、人と直接話すことで、表情やしゃべり方や、仕草など様々な情報を一度に目の前の人に伝えることが出来るからです。

文字「だけ」、音「だけ」ではなくて、文字も音も動きもすべてをもって、人に「伝わります」。
何が言いたいかというと、「動画」はこの位置にあると思っています。

・どういう場所なのか?
・どんな人がいるのか?
・どういうサービスや商品なのか?
・どんな雰囲気のお店なのか?

「動画」は一度にこういった情報を伝えることが出来るツールです。
直接、目の前の人に「話す」ことが出来なくても、「動画」はその代わりをしてくれます。

また、世の中SNS時代です。
動画を見たユーザーが、心に響いたり、面白い!と思ったものは「拡散」されていきます。
その際に必要なのが、FacebookやYoutube、InstagramやTwitterなどと言われるSNSです。

人々が「これは他の人にも教えてあげたい」という動画を「SNS」で拡散させる事で、今まで伝わり切れなかったユーザーへ
貴社の伝えたい「情報」を伝えることが出来ます。

次回以降は、テクニック的なことももっとお伝えしていきます。

最後まで読んでいただいて有難う御座いました。

関連記事

  1. 【動画編集のコツ】スケジュール編

  2. 【動画編集のコツ】撮影編②

  3. 【動画編集のコツ】プラン編(前編)

  4. 【動画編集のコツ】準備するもの編

  5. 【動画編集のコツ】プラン編(後編)

  6. 【動画編集のコツ】撮影編①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【見積無料】お気軽にどうぞ

【営業所所在地】

〒550-0014 大阪市西区北堀江1丁目18番17号 モトバヤシビル
TEL:06-4862-7476

【FACEBOOKページ】