【動画編集のコツ】撮影編②

お久しぶりです。
ドローンリンク関西・撮影クルーです。

朝晩の寒暖差が大きくなってきましたね。
ついでに、毎年夏終わりにやってくる花粉にも悩まされる時期に差し掛かってきました。
(私の場合は恐らくブタクサです・・。)

さて、前回動画の撮影に関して記事を書かせていただきました。

↓前回の記事はこちら↓

今回は、前回少し触れていた構図というものを書きたいと思います!

構図の初歩

写真や動画を撮影するときに、ただ適当に撮るだけでは「なんかかっこよくないなぁ・・」となることもあります。
そういったときに、基本構図に関して理解しておくと迷わずに撮れるようになりますので頑張って練習していきましょう!

基本その①「日の丸構図」

ど真ん中に被写体を置いてします、いわゆる工夫のない構図です。
使いやすく、飽きられやすいシンプルな構図。対象がはっきりします。

基本その②「対角線構図」

奥行きが表現できる構図です。
人が無意識に理解し使用している構図でもあります。

基本その③「三分割法」

ちょっとおしゃれ感が増す構図です。
真ん中じゃ面白くない。でもちょっと工夫が欲しい!というときに画面を三分割し、その分割線上に被写体を配置してみましょう。
ちょっとカッコよく見えますよね?

基本その④「シンメトリック」

「二分割法」ともいいます。
超安定する構図です。
存在感と重厚感が出ますね!人は左右対称の物を見たら安心するようで、撮影の際にもそういったことを意識してみてはいかがでしょうか?

他にも・・・

構図は他にもいろいろとあり、それぞれを組み合わせることで見せ方は多数あります。
まずは、気に入った構図を被写体を変えて色々と練習するのがいいと思います。

ブログやSNSにアップする写真、ワンランクアップさせてみましょう!

次回は撮影後の編集作業のお話を書いていこうかなと思っています。
ドローンリンク関西・撮影クルーでした。

関連記事

  1. 【動画編集のコツ】撮影編①

  2. 【動画編集のコツ】スケジュール編

  3. 【動画編集のコツ】プラン編(前編)

  4. 【動画編集のコツ】プラン編(後編)

  5. 【動画編集のコツ・動画集客のコツ】基礎編(まず初めに)

  6. 【動画編集のコツ】準備するもの編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【見積無料】お気軽にどうぞ

【営業所所在地】

〒550-0014 大阪市西区北堀江1丁目18番17号 モトバヤシビル
TEL:06-4862-7476

【FACEBOOKページ】